・*:. レディの見方 .:*・

_ 酒屋で働きはじめて長女も今年で8年目。様々なシーンでお酒と素敵な出会いを してもらえるよう情報発信しています。日々感じたこともズラズラと...         (有)大渕酒店 大渕さかえ      神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6

年末年始の営業のご案内です

早いもので。。
と、毎年書いているような。お酒のご案内も追いついておらず、
すみません。続々と入荷しているので、入荷のアップだけになりそうですが、
のせていきます。お許しください。
変わらず、美味しいお酒達を届けてくれる蔵元さんたちです。
ご来店お待ちしています!

12月16日(月)の定休日いただきます。以降、31日まで休まず営業します。

2020年1月1日(水) お休み
2020年1月2日(木) 11時〜16時
2020年1月3日(金) 11時〜16時
2020年1月4日(土) 11時〜16時
2020年1月5日(日) 11時〜16時
2020年1月6日(月) お休み
2020年1月7日(火) 通常営業


よろしくお願いいたします。

伊予賀儀屋より

それぞれのパフォーマンスが最高によくなっています。
0E1A28F3-DE15-4EB3-A3DB-DB39CF78AF81
















愛媛県は西条市、「伊予賀儀屋」を醸します成龍酒造さんより
新酒ではなく、旨みと酸の競演と四季シリーズ。

【左より】
Kagiya Seven リッチテイスト
1800ml 2,526円  720ml 1,263円(税込)

こちらは「温故知新」を大切にしていこうと商品化されて8年目、
古くから地元流通している「御代栄」で使っている協会酵母に
スポットをあてて、「伊予賀儀屋」で新しい味を表現しています。

通常の賀儀屋ラインアップより高めの酸度やアミノ酸度、豊かです。
とはいえ、飲み口は優しい酸を感じる軽やかタイプ。少しずつ口の中で
旨みが広がり心地よい余韻の中、また飲みたくなる後口を残しながら
静かにフィニッシュ。


【右は】
SEIRYO ORION  純米生酒
1800ml 3,025円 720ml 1,513円(税込)

1本のタンクからとれるお酒を季節に応じた形で皆様に愉しんでいただく
シリーズ。ラベルは石鎚山とオリオン座を。

まさしく、冬の静かで落ち着いた空気のように滑らかな口当たり、凛とした
透明感もある旨みなんです。

どちらも日本の変化していく日本の食文化の中で「口中調和」を目指した
お酒です。肩の力を抜いて、明日の活力へと。

ごゆるりと(⌒∇⌒)





























蓬莱泉 「魔訶」

続々と贈答用のお酒達も入荷してきております。

愛知県と言えば香嵐渓の紅葉、見応えある良い所ですね。
今年はどうかな。
さて、お酒。
3E396F21-7C77-46AA-8A6F-CD6ECE543B3C




























愛知県は北設楽郡に構えます「蓬莱泉」の純米大吟醸「魔訶(マカ)」
1800ml 14,300円  720ml 6,050円(税込)

創業から150年の節目に誕生した魔訶。1864年から奥三河で酒造りを続けて。
今、種籾から米を育ててお酒を造る営み、この地で深い学びと多くの恩恵を
受けています。
自社で栽培したお米で「最高の酒」を造ることを目指して造られました。

蓬莱泉の今と未来を語るお酒です。


39

様々な想いを込めての・・・ サンキュー
チョット愉しい・・・ サンキュー
不思議にもまた飲みたくなる・・・ サンキュー

精米歩合で「39」などはありますが、この蔵は違う。BA7E0147-C345-4FC9-9DC6-647EE1C18F0E





























麹歩合39%で、(通常は22〜23%の十旭日ですが。)
汲み水歩合93%で、(通常は125%〜135%が標準ですが。)

濃厚で甘さもありながら、酸もしっかりあるので不思議と
飲み飽きしない、甘リッチタイプ。

食事とも合わせて♪

あ、このお酒は島根県は十旭日を醸します「麹39」
1800ml 3,520円  720ml 1,760円(税込)

岡山県は目黒さんが栽培されている「雄町」の等外米を使って。
等外米ですが、同じように大切に育てられたお米ですから、しっかりと
単独の商品として取り組みたいとの想いで造られる商品です。

ごゆるりと。




Lab と neo

石川県は手取川を醸します吉田酒造店さんより
Labシリーズとneoシリーズが入荷です。

66251286-5C3D-463A-BB30-172E3855F276





























左の「Lab」は、
6代目(専務 吉田泰之氏)が能登杜氏の技と新感覚を融合させ、
可能性を追求していくシリーズ。

右の「neo」は、
若手蔵人が企画、製造、ラベルデザインと全て行うシリーズ。


今回のLab2018は石川県で開発された新しい酒米でチャレンジ。
2018年の秋に蔵の周りで収穫され、2019年の春に搾ったばかり。
まだ、若さある感じでスマートですが、これからが楽しみな一本♪
1800ml 4,180円 720ml 2,090円(税込)



そして、今回のneoは仕込水の一部に日本酒を使う「貴醸酒」に挑戦。
様々な要素も取り込んで魅力的な甘みと酸味が楽しめます♪
優しさも備わる口当たりでとってもキュートな一本はナチュラルな甘み
ですよ(*´∇`*)
1800ml 4,356円  720ml 2,178円(税込)

のんびり、どうぞ。


livedoor プロフィール

sakae obuchi

「人生の道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別な靴が必要なのだ」

私の大好きなワンフレーズ。
大好きな靴を履いて素敵なお酒を通して皆様が楽しく、幸せになることをご紹介♪その他、大渕酒店の出来事など書き込んでいきます♪

QRコード
QRコード