昨日はオオブチの父の日?!
DVC00100

 

 

 

 

 

 



一緒に食事をしました。

途中まで和やかに会話をしていまいた。

最後のほう、バトル(衝突)が始まりました。

相手は母。

よく父とも衝突はするのですが母とは久しぶりに。

自分が大人になりきれていないのもあるのでしょうが、
家業、難しいです。


こんなことをアップして恥さらしですね。

まぁ、この後に笑ってしまったことがありまして。
DVC00099














一人スタスタと歩いていました。

せっかく美味しいものを食べたのに、衝突のせいか無性に
お腹が空き、糖分が恋しくなり一人ミスドに立ち寄り2,3個
買って一気にドカ食い。

そのドカ食い中、母の様子を伺おうと父に電話をしました。

そうしたら、、
「今、ミスドに寄って自分達の分と
            娘達(三女)の分を買ったところ・・」

思わず笑っちゃいました。

なんだか、今回はミスドに助けられた感じです(笑)



意見を言いかわすことは大切なことです。


「口喧嘩」じゃなくて「話し合い」に繋げられるように
自分も大人にならないと。。

まぁ、この年にしてまだまだ成長できていないとは・・・
いかがなものか(´−д−;`)ですが。




さて、前置きが長くなりました。




焼酎のご案内です。
IMG_2374











地元は「相模灘(さがみなだ)」から粕取焼酎。

―――――――――――――――
喜楽(きらく)  秘蔵酒


・アルコール度数 24度

                     720ml      4,000円

            ――――――――――――――――――


清酒のモロミをしぼり、後に残る酒粕で造られた焼酎です。

酒粕はイロイロ
   美山錦や五百万石、はたまた山田錦などその年に仕込んだ
   酒米をブレンド。

ワイン樽で9年熟成。
   樽は山梨のワイナリーより譲り受けています



定番焼酎の「喜楽」は常圧蒸留法。独特の香りがあり、
焼酎好きにはたまらない味わいです。

久保田氏(兄)曰く、常圧蒸留法で行うことによって
その独特の匂いが樽で寝かせ年月を重ねるうちに素晴らしい
香りに変身するそう。熟成するのに良い成分が多いのです。

バニラのような甘〜い香りがとっても印象的なんです。

ウィスキーみたい。

実は原酒を樽熟成させているのですが、9年という年月の
間に樽からアルコールがでてしまっている為、原酒ながら
24度となっています。酒税法上の定義で「原酒」の表示は
できません。

ですが、その度数により飲みやすい口になり更に旨味もある
味わいになっています。

昨年、蔵へお伺いしたときにその焼酎を拝見してきています。
200908071210000













使用済みの樽です。

200908071204001













この時は確かボトリング直前だったのか、香りだけですが
確認することが出来ました。

なんともいい香り♪


IMG_2384











ごく少量なので、シリアル番号付きのボトル。


9月上旬の出荷予定です。

店頭にて予約を承っております。

是非、日本酒等の方もお楽しみ下さいませ♪

わたくしも予約しようかと思います。

もちろん、自費ですからねヾ(=^▽^=)ノ