店内のレイアウト、三女によるアプローチ
B8F71B7F-B31E-442B-80BE-F9BA28DFCEA3




























夏に楽しめる飲み方をアレンジして伝えてくれています。

疲れた体に癒やしの一杯、次の日のエネルギーとして
お楽しみいただければと思います .。゚+.(・∀・)゚+.゚

F57011F1-EDB7-4EC2-91EA-371A5A052B70




























甥っ子ムッティのお願い事。。叶っているんじゃないかな笑笑


昨日は熱帯夜。
ラジオで、熱帯夜とは0時から翌朝まで最低気温が25度以上と。



65C99333-2A18-4642-9496-B246356F6E09




























島根県は「十旭日」を醸します旭日酒造さんのキュートなラベルの
お酒達です。

岡山県認定 倉敷の環境にやさしい農家「まめ農園」さんが
育てた雄町米を使って。 


商品名の「鏡草」、サイトで調べてみると。
鏡草(かがみぐさ)とは、野草のカタバミ(方喰・酢漿草)の別名で

カタバミ科カタバミ属の多年草です。

世界各地に生育し、日本原産種も5種ほど存在するそう。

 

小さな黄色い花を咲かせる植物は、日本では金属製の仏具を磨く
道具として使われていたそう。

 

根や葉に酸を含み、金属のくすみの原因となる酸化(サビ)を還元する
効果があるそうです。

  

このように仏具を再びピカピカにする草であったことから、

カタバミには「鏡草」という別名があるそうです。

 

なので花言葉は「輝く心」、こうしたカタバミの使い方からきています。

カタバミは繁殖力が強く、「子孫繁栄」「家が絶えない」ことの
象徴として日本では古くから家紋に用いられてきたそうです。 

長くなってしまいましたねε=ε=(;´Д`)
酒屋?!じゃないご案内文ですが、それだけ農家さんと蔵の想いが
込められている一本です(⌒-⌒)


【右より】29BY
生酛純米生原酒 1800ml 4,320円  720ml 2,160円

いやぁ、本当に元気に発酵したのが伝わります。時間をかけて
微生物の世界を造り上げたように感じます。しっかりキレる味、
きっとしっかりとへたらない鎧を着ている生酛造りをしている
からなのでしょうか(*´∇`*)

【左は】27BY
生酛純米  1800ml 3,456円  720ml 1,728円

食事に寄り添う適熟、酸を包む程よい甘みが、実は食事も
包み込む後味の良さがあります。
B1D41493-4529-4D4F-AB36-F74D7E16002C




























またまた請福酒造さんの純米酢「しまのす」に肖りまして。
バルサミコ酢のような風味にも近いソースに。
バターと醤油も絡めると食欲そそりますよねぇ〜

27BY、ん〜 あうなぁ♪

ごゆるりとお楽しみください
(*´∇`*)