昨日の中秋の名月、21時過ぎ頃から雲の隙間から見え隠れ。
眺めながらの一杯とは出来ずでした。

だんだんと秋風の匂いもしてきている朝夕。
お出汁なんかでゆっくりと愉しみたいお酒達
651FDD8D-F4D7-4DEF-A7A3-8D2CB0D89CBC




























【左より】
島根県は出雲市「十旭日」を醸します旭日酒造さんのイチョウラベル
1800ml 2,916円  500ml 1,080円

出雲産の五百万石を自家精米で扁平精米に。(玄米の表面をどの部分に
おいても同じ厚さに削り取ることを目標に、有用なデンプンを無駄なく残す精米法)
今年は後味スッキリと表現されながらもしっかり味もまとめて。
飲めば飲むほど思います。この子はボトルで購入するより一升瓶で
自宅でゆーっくり付き合ったほうが後も崩れることなく更に味わいよく
なります。 残り少なくなってきました。。


神奈川は愛川町「残草蓬莱・昇龍蓬莱」を醸します大矢孝酒造さん
1800ml  2,808円  720ml 1,404円

今年は残草蓬莱(速醸)のひやおろしを。まだまだ気温差のあるこの時期、
爽やかさも少し残すタイプのひやおろしで愉しんでみてください。
あぁ、いい酒だ、、一言だけ。スルスルと喉を通りながら、のどかな旨みは
温度帯も色々楽しめそうですよ。
生酛造り(山田錦)はもう少し季節が秋めいてからにしよう♪


奈良県は香芝市「大倉」を醸します大倉本家さん
1800ml 2,808円  720ml 1,404円

大倉さんも速醸のひやおろしで。重すぎず軽すぎず、含んだ時の口当たりは
とてもマイルドで。ついつい盃も進んでいく旨みも兼ね備えていますよ。
冷やしたい方はそのままで愉しんでいただけますが、味幅を愉しむなら
温めてもらうと「ふわっ」この表現がわかるかと思います。


どれもごゆるりとお愉しみくださいね
( ´∀`)つ