それぞれのパフォーマンスが最高によくなっています。
0E1A28F3-DE15-4EB3-A3DB-DB39CF78AF81
















愛媛県は西条市、「伊予賀儀屋」を醸します成龍酒造さんより
新酒ではなく、旨みと酸の競演と四季シリーズ。

【左より】
Kagiya Seven リッチテイスト
1800ml 2,526円  720ml 1,263円(税込)

こちらは「温故知新」を大切にしていこうと商品化されて8年目、
古くから地元流通している「御代栄」で使っている協会酵母に
スポットをあてて、「伊予賀儀屋」で新しい味を表現しています。

通常の賀儀屋ラインアップより高めの酸度やアミノ酸度、豊かです。
とはいえ、飲み口は優しい酸を感じる軽やかタイプ。少しずつ口の中で
旨みが広がり心地よい余韻の中、また飲みたくなる後口を残しながら
静かにフィニッシュ。


【右は】
SEIRYO ORION  純米生酒
1800ml 3,025円 720ml 1,513円(税込)

1本のタンクからとれるお酒を季節に応じた形で皆様に愉しんでいただく
シリーズ。ラベルは石鎚山とオリオン座を。

まさしく、冬の静かで落ち着いた空気のように滑らかな口当たり、凛とした
透明感もある旨みなんです。

どちらも日本の変化していく日本の食文化の中で「口中調和」を目指した
お酒です。肩の力を抜いて、明日の活力へと。

ごゆるりと(⌒∇⌒)