何か焦げ臭い・・・

ふぇーん。・゚・(ノД`)
B0269CCC-3DF3-452C-BF17-DCE4089E9921




























昔、陶芸教室レアスタイルで作った土鍋、とうとう寿命をむかえました。
先生に診てもらったら、修復は難しいと。この子は水はけの良い花器として
第二の人生を一緒に歩んでいきます。

そして、また新しい土鍋さんを作りに行くことを約束し。。
今度はさらにワンサイズ大き目で頑張るぞ

B9F0710F-BB5F-4E13-BC0B-9651BA7E22E8




























蓋が若干合わず・・ですが、愛嬌ある土鍋さん。


さて、お酒が沢山と入荷しています。

FDEFF40C-385C-4DC8-A526-E625E8C95424




























もうすでに飲み比べていらっしゃる方も多いでしょう♪
秋田県は八森に構えます山本合名会社さんの酵母違いシリーズ

【6号、7号共に】
1800ml  3,380円  720ml 1,690円(税込)

今年は酒米を美山錦に、酸度・アミノ酸度以外のスペックは一緒なので
酵母がつくりだす純粋な味わいの違いを体感できるものです。

いつもブラインドで愉しんでいます。先入観なしにクラシックな微生物の
世界をぜひ愉しんでみてください♪

C52057C6-4889-4553-AA44-B7156AB2AE26




























青森県は弘前に構えます豊盃は三浦酒造さんの新商品。

1800ml5,060円 720ml 2,640円(税込)

豊盃米100%を49%精米、純米大吟醸のおりがらみ生酒です。
今でも十分に豊盃米の旨みを楽しんでもらえますが、個人的に
もう少し寝かせてみたい・・と感じる酒質。
春以降、新緑のあたりにさらに華開きそうな印象は商品も無くなったら
また来年ですので、お早めに。



そして、
DAC55F75-438B-4F04-95D4-C3E21735DEB5




























両方とも本当にさばけも良く、すべりも良いお酒になっています。
【右より】
奈良県は御所市「百楽門」は葛城酒造さんの新酒です。
720ml 2,475円(税込)

12月の発売でしたが、このタイミングでいただきました。
正解。青りんごに加え、含んだ時にはパイナップルのような香りも広がり
スッと飲み心地の良さがあります。


【左は】
栃木県は益子町「望bo:」を醸します外池酒造店さんの地元ブランド
「燦爛」

720ml 2,420円(税込)

2019年に解禁になった栃木県オリジナルの酒造好適米「夢ささら」を
全量使用し精米45%まで磨き上げ。膨らみある旨みが何となく
あかぬけた印象。

ごゆるりと・・・