今日のニュースで「もしもうちが・・・」という恐怖を
感じた報道がありまして。

うち(橋本駅)から3つ先の駅の町で強盗があったと。

狙われたのが、ディスカウントストアーで売上金を
盗まれたらしいが、犯人は逃走中。
現場の人たちは無傷ではあったみたいですが。

すぐさま考えました。
「もしも」のときに自分はどうするんだろうか、、と。

下手に抵抗しないで言う事を聞くのが身を守るためにも
いいんだろうけど、どうもこの子(わたくし)は何もかもを
守りたい思いが強いのか、相手と戦う気はある。

きっと安易にというか「ないであろう」という気持ちの方が
強いから戦うと言えるんだろうけど・・・

妹と護身について話しましたわ。

襲い掛かってきたら、まずはレジ横にある一升瓶を
振るい上げる。お酒を最悪ダメにする覚悟で。



こんな風に考えなくてはならない世の中も嫌だな・・・

恐いものは恐い。

もぅ、この話しはよそう。。