・*:. レディの見方 .:*・

_ 酒屋で働きはじめて長女も今年で8年目。様々なシーンでお酒と素敵な出会いを してもらえるよう情報発信しています。日々感じたこともズラズラと...         (有)大渕酒店 大渕さかえ      神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6

豊盃

青森県 豊盃


71F30955-1912-4F4C-94CF-D4792A936450






























洋館の佇まい、リンゴ王国の街は青森県弘前市。
「豊盃」を醸します三浦酒造さんのお酒。

1800ml 3,870円(税込)

豊盃さんが表現する夏向けのスタイル。

秋田県産の美郷錦を55%精米、酸を基調として
全体的にスッキリとさせた一本です♪

青森生まれのりんご「つがる」のようなエッジの効いた酸というより
優しい酸味が体に染みわたります
( ´∀`)つ

豊盃 30BY新酒

きっと農家の皆様も喜んでいるんだろうなぁ〜

今年も兵庫県西脇グリーンクラブの皆様が豊盃さんのために
特別栽培した酒米「山田錦」。
それを生酒でスタート!
8891DFCC-B394-4822-87EE-0D8D0DCC14BF




























青森県は「豊盃」を醸します三浦酒造さんの純米大吟醸48% 生酒
1800ml 4,860円  720ml 2,430円

王林などの青々しいリンゴやもぎたてブドウのような香り、
スッキリとした味わいながらもしっかりと旨みをのせて。
生酒らしい旨渋もあると火入れとは違う若々しい旨みは、
お酒だけで楽しむのではなく、食事と合わせたい、邪魔しない一本ですね♪

一発目からこのグレードできますかぁ〜
( ̄ー ̄)ニヤリッ


豊盃 豊盃米イロイロ

勉強している協会で開催された「ビールの発酵の仕組み」

埼玉のブルワリーのコエドビールの魅力を体験しながら、
楽しみながら、たっぷりとお話下さったビール伝道師の
松永将和さん
IMG_3937





























IMG_3940
















IMG_3936
















IMG_3943
















素敵なブルワリーです(⌒∇⌒)

夏に喉を潤すビールも楽しみたい♪

さて、豊盃さんが豊盃米で醸す様々な味わい、
楽しいですよぉ〜

IMG_3934






















どの醸造家も魅力的ですね♩


豊盃

今週末から暑い日差しが。7月になるんですね。

今年は何となく体力勝負の夏になりそうな予感、食事でしっかりと
補給できるように、食材と睨めっこ。

水分補給も忘れずに(⌒-⌒)

炭酸紅茶にはまりそうな今年の夏、2017
IMG_2813






























心地よく体に馴染む旨みは豊盃さんの夏ブルー♪
IMG_2851




























食事は何にしようかな、この豊盃が表現する魅惑の酸味。
後から艶っぽい旨みと一緒に喉を通っていきます。
(1800ml 3,500円)

ビタミンカラーの野菜?! クルミ味噌?! 味ぽん?!
ソテー?! 漬け?! ネバネバ?! ・・・

考えるのが愉しくなる一本。

ごゆるりとお楽しみ下さいませ
(´▽`)




豊盃 華想い55

ダイブ サボってしまいました。
特別試飲会に来て下さった素敵なレディ、本当に
申し訳ございませんでした。



これからお花見シーズン。

ゆっくりと花を愛でる心地よい季節もそろそろでしょうか。

お酒達の味わいも春らしく、様々なピンクのラベルも揃ってきました。

IMG_1298




























青森県は豊盃を醸します三浦酒造さん

1800ml   3,394円
 720ml   1,697円

吟醸香は控えめながら、このちょっと控えめなぐらいがのんびり味わいを
楽しめます。

上品さと喉越しも綺麗な一本です。

食前酒に
「とりあえず豊盃のハナオモイで」

「とりあえずビールで」の男性の方々、たまには思い切って「とりあえず」の
楽しみ方を変えると面白いかもしれませんね(*´∇`*)




新酒 ん おりがらみ

八王子でのヒトトキの料理教室。
image



















食べる、毎日のことですから。本当に主婦はすごい。

最低限の調味料で「さしすせそ」でシンプルに。

ワタシ、シンプルでいいんです。本音?!笑


手の込んだ美味しいものは外で食べる (⌒∇⌒)

どちらも愛情ですね。

そして、美味しくアルコールも頂く(*´∇`*)



お疲れのK崎夫妻がご来店
image




























すごーい! ありがとうございます(⌒-⌒)


青空農園もそうですが、土の匂いがするのって いいね。


採れたてに続け、新酒が届いております
image





























image





























豊盃さんの第一弾の新酒、のんびり付き合ってみて下さいね♪






豊盃米45

青森は弘前で豊盃を醸します三浦酒造さんでの勉強会。
image
















「 何も変わっていないんだけど 」 と言いながら、そんな事はない
のが日本の蔵です (⌒-⌒)

タウンミーティングの前日に蔵見学をさせていただき。
DSC08697














オオブチも飲み手の一人ですが、飲み手としてではなく、しっかりと
売り手として知っておくべきことも大切な事が沢山あるんだと
確認できる良い時間でした。


お茶と一緒に♪ まさかの嶽きみ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
image





























ホホ♪

(*´∇`*)



みっちり日本酒の美味しさを探る勉強会は、科学的な視点からと
やっぱり人間の五感も大切にしたいと感じた刺激的な勉強会。
DSC08698




































日本の豊かな味を沢山の方に盃を重ねてもらえるように。
image





























優しい味だなぁ〜

笑顔になりますよ(⌒∇⌒)

豊81

ヾ(=^▽^=)ノ 今年は一升瓶でも出荷してくださいました。
DSC08468

































三浦酒造さん「豊盃」のチャレンジタンク。

豊盃米を低精白で仕込んだ一本。お肉料理やスパイシーなお料理とも
相性がよく、冷やすより常温で飲んだほうが可能性が広がる味わいです。

今、オオブチも様々な温度帯や食事と合わせております。
( ̄ー ̄)ニヤリッ


ラベルには81個の弘前の名物、お祭り、特産品など書かれています。
DSC08472

































81、制覇したいですねぇ〜

「嶽きみ」 だけきみと読みます。トウモロコシです。
弘前の西部にある岩木山の嶽地区の農場で栽培されています。

もぅもぅ、なんといっても圧倒的な甘さが魅力的。
糖度が高いんです。

生でもいけるそうで、そのままでも美味しいですがコーンスープ、
美味しいんですよ。

「豊81(ほうはい)」とお食事で楽しんでみて下さい。


対策

ここずっと暑い日が続いていたので、今日の雨雲は涼しくも感じます。

酷暑対策としてここ数日やってみました【手ぬぐいなどでヘアバンド】

オシャレに巻かないと、ねじりハチマキになって活きのいいオバチャンに・・
「オバチャン、お祭りあるのぉ?」なんて子供達に言われそう
(; ̄Д ̄)

若いレディがやるから可愛らしいスタイルなんだろうなぁ、と、この年齢でと
思っていましたが、関係ないです。
思った以上に快適で、流れてくる汗をブロックしてくれ、しかも何気に見た目も
涼しい(はず)。


これはいい (⌒∇⌒)


ご来店の際は、くれぐれも「あれ?!お祭り?」なんて言わないで下さいね
(゚∇゚ ;)



さて、お酒が入荷しました
DSC07629














去年に続き、

豊81 (ほう盃)
                          720ml  1,500円

豊81【ほうハイ】 このラベルにイロイロな意味が含まれています。

常温でいきましょうか!ヾ(=^▽^=)ノ

バーベキュー、ソースやタレなどと合わせてアウトドアに。。。  くぅー

マーボー豆腐、フゥフゥ言いながら。。。くぅー

リンゴジュース、ひとつのグラスに合わせ氷を浮かべて。。。くぅー


アナタ時間に楽しんでみて下さい♪

DSC07630

































ん〜 まだほんの少しだけガス感があるように感じましたが、
フワッと広がる旨みが笑顔にしてくれますね♪ 
(*´∇`*)

ごゆるりとお楽しみ下さい。





ききかいかい

案内をいただき

おもわず 「 うそぉー! 」 と。

店内に響き渡りました。

商品がこちら、入荷しました

DSC07239


































DSC07241

































DSC07242

































DSC07243

































青森県は豊盃を醸します三浦酒造さんの「亀の尾仕込み」の一本、
今年はこのスタイルで登場です♡

水色の斗瓶型の瓶、口に運ぶまでに楽しませてくれる。
そうですかぁ〜 

呑むのが楽しくなるものです。


そう。
私はこのスタイルがとても懐かしく感じて、おもわず奇声?!


何年前でしょうか、5年?!、6年?!、7年前?!、何年前だ?!


その時と同じ、亀の尾仕込みのお酒をこのスタイルで出荷です!


オオブチ、当時の瓶を現役で花器として使っています (*´∇`*)


花器もいいですが、お酒のサーブ用としても、使い方はあなた次第♪


純粋に、、、。
その時、美味しいお酒を嗜んでいたワタシって幸せ者だって思いました。

こういった年月も感じさせてくれる一本、嬉しいなぁ〜

味わいは進化していますよぉ♪

贈り物にも大変喜ばれる一本です。




先日、何十年ぶりに前職の方々とお会いして、お酒で乾杯したくなりました。

叱咤激励、懐かしい顔ぶれで、またお会いするぞ!



ヾ(=^▽^=)ノ






livedoor プロフィール

sakae obuchi

「人生の道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別な靴が必要なのだ」

私の大好きなワンフレーズ。
大好きな靴を履いて素敵なお酒を通して皆様が楽しく、幸せになることをご紹介♪その他、大渕酒店の出来事など書き込んでいきます♪

QRコード
QRコード