・*:. レディの見方 .:*・

_ 酒屋で働きはじめて長女も今年で8年目。様々なシーンでお酒と素敵な出会いを してもらえるよう情報発信しています。日々感じたこともズラズラと...         (有)大渕酒店 大渕さかえ      神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6

一白水成

一白水成 山田錦

ガラスの酒器も素敵だけど、陶器のぬくもりと合わせてほしい
お酒達が揃ってきます。
4B1056FF-7D32-4AF1-B711-762A2D45E1D5




























秋田県は五城目に蔵を構えます「一白水成」福禄寿酒造さんの一本。
1800ml 3,497円

おや、なんとなく去年と違う?!滑らかさ、芳醇さ、口当たりが
適度に爽やかさのある優しさ。まぁるーく包む旨さです。
口当たりも楽しめる平盃などの陶器は男性なら片手でクイッと、、カッコいい。
女性ならゆっくりと口に運んで、、艶やか。

噛めば噛むほど甘みが増すような白身系でじわっと広がる旨みを
愉しんで♪

ごゆるりと。



DSC00402














過去の話ですみません、3月に福禄寿さんへお邪魔させていただき、
蔵以外に田んぼや町のあちこちへ案内頂き。ワガママを言って窯屋さんに。

五城目の三温窯の佐藤さん
DSC00397














蔵カフェ「仕込水コーヒー」でほっこり。
DSC00377















社長夫人が淹れて下さったコーヒーで女子トーク♪
DSC00412














社長、ありがとうございました( ´∀`)つ

一白水成 槽垂れ

まだ先の行事ですが、目を通した記事に。
ほぉ〜

抜粋です。

如月は2月、
日本列島をすっぽり覆い尽くす冬将軍の顔も火照らして
溶け出してしまいそうな行事といえば、バレンタイン。


主役となるチョコレートもカカオ豆が山火事により焼け溶けたことで
香ばしい匂いを発生させ、それが元で作られるようなったのだとか。
しかも、その歴史は古く紀元前2000年頃にさかのぼり、「神の食べ物」と
して重宝されていたと。。

今も高貴な食材としての地位は変わらない・・・

【なるほどぉ。】

余談、かつて日本ではチョコレートに「猪口令糖」の字をあてたことも
あったらしく。

******************

面白いなぁ〜と、そしてハイカラでもあるなぁ。

今は、自身へのご褒美的に楽しまれることのほうが多い?!
でしょうか。まぁ、これも自由。



一緒に「チョコ(猪口)」愉しまない?!って言いたい味わい
88FCCE87-08F3-4DFD-A9B3-EEA3564AB841




























秋田県は五城目町に構えます福禄寿酒造さんの槽垂れ
1800ml 3,024円

猪口で楽しみました笑

どうぞ舌全体に広げてお愉しみ下さい。香りも楽しんで下さい。
バター風味とも合いますね。

食と溶け合う風味、チョコも溶けちゃうかしら・・





一白水成 雄町

酒を楽しむ会、ご予約ありがとうございます。
残り数名となりました。
気軽にお問合せ、ご連絡下さいませ(^∀^)

台風、西日本への影響が心配です。

私たちは一生懸命働くぞー!

さて。
汗をかく瓶を見ていると飲み頃だと教えてくれます。
8405417F-0155-4577-B099-F58405DA0275




























秋田県は五城目町の福禄寿酒造さんより 純米吟醸の雄町仕込み
1800ml  3,402円

うんうん。口に含んだ瞬間の舌に伝わる味わいが若さある渋みと
甘さのバランスの共演が伝わりますね。
後キレもすぅーと喉を通ります。

ごゆるりとお楽しみ下さい
(⌒-⌒)

いっぱくすいせい

こういうトキこそ体力を、と。


BS放送、観ている番組の気になるものがあれば
「作って、たべてみたい」

本場フランスのキッシュを生地から作ったり・・

作って、また再チャレンジして。



この時期、
そろそろかな・・・と。ラブコールをして。

青空農園さんの聖護院大根が待ち遠しかった。
IMG_5014




























昔、京都に行った時、当たり前のように買えると思っていた
千枚漬けが専門店でなくて。


「そうなんだ」

そんな記憶があったので、青空農園さんでこの聖護院大根を
みたときは、これかー!!と声を荒立て、しかも相模原で−!と

これは去年のことです。

今年は絶対に自分で作ってみようと、今の時期を愉しみながら。
(´∀`*)

無農薬栽培ですから、皮は天日干しにして。
葉っぱもアレンジし放題。

冷蔵庫に2度目の千枚漬けが眠っております。

青空農園の皆様、ちかちゃん、美味しい野菜をありがとう!!
ちかちゃんには味見をかねてお裾分け。
IMG_5018





























今日はいっぱくすいせいのお酒と妹の食事と。

あうなぁ〜


続きは明日。


一白水成の山田錦

週末をねらって台風が発生しているかのよう。

勘弁してほしいな。

急激な寒暖差で、まわりでも体調を崩される方も多いようです。

どうぞお気をつけくださいね。


温かい部屋で旨みを愉しめる、嬉しいなぁ
DSC09748
































秋田県は五城目町の福禄寿酒造さんの山田錦仕込み。
1800ml  3,497円


やっぱりこの子は栓を開けた後の味乗りが最高です。

香りも愉しむならワイングラスなどで。
瑞々しいガス感も広がりますよ。

ワタシはお猪口で愉しんでおります。

何となく、今年はさらに丸みを帯びた舌触り、旨みが攻めてきます。

この味わいに負けないくらいの秋田のハタハタ寿司と合わせたいなぁ。
イケるんだよなぁ〜


一白水成 Premium

五城目町酒米研究会を発足して皆で士気を高めながら
より良いお米作りに取り組んでいる福禄寿酒造さん。

作付けは「秋田酒こまち」「美山錦」「吟の精」「美郷錦」

今回のPremiumに選ばれたのは猿田政博さんの「秋田酒こまち」
IMG_3366




























720ml  2808円

お米がもつ力を最大限に活かして♪(⌒-⌒)

豊潤さ、後味のスマートだけど上品な切れ味。

エンジョイ♪















いっぱくすいせい

普段使い、生活感、それは人それぞれ。

日々の暮らし、造り手・作り手、使い手と、伝わるものを。

オオブチも少しずつ気持ちを伝えていきたいと思います。

相模原市緑区の藤野「芸術の町」の魅力も伝わる、そんな空間を陶器市でできたら。
IMG_1361
















本職の姿を知っているからこそ、このオチャラケ姿、人間ですもの(笑)

マルクウク永田夫妻、ごちそうさまでした。


IMG_1362




























 秋田県は五城目町の一白水成を醸します福禄寿酒造さん

1800ml  3,564円
 720ml  1,782円

口に含んだ瞬間、シュワ(ガス感ではなく)ッと米味が広がり、
コクと若干の若さある渋み感が生命の活動の息吹のように感じます。

オオブチはちょっとマスタードを利かせたポテトサラダとこのピンクラベルの
イッパクとの組み合わせが好み。


ごゆるりとお楽しみ下さいね。


The Gojome

お天気がよくてもここ数日は長靴で仕事です。

10cmは積もったでしょうか、雪が残っていると泥土が続きます。
オオブチの駐車場も足場が悪く、皆様にご迷惑をおかけしております。

そして雪解けの時は頭上注意でいきましょう。


今週の土曜日も降るのか、続くのか・・・



さて。

ファストファッションの市場も賑わう時代ですが、デニム好きのワタシは
もちろんこのブランドのジーンズも持っています♪

「 EDWIN 」
DSC07986
















1688年創業 「一白水成」を醸します秋田県は五城目町の福禄寿酒造さん

EDWINと共同制作で完成した「前掛け」
DSC07987

































EDWINの国内生産は福禄寿酒造さんの地元「五城目町」で製造を
行っています。

DSC08003
































長く愛用できるデニム、味がでてくるから好きなんですよね。
持っているEDWINも長い付き合いですわ。


さぁ、この前掛けも味を出していきましょうか


お酒も入荷していますよ(⌒-⌒)
DSC08012

































DSC08006

































火入れのピンクラベルの「美郷錦」、ちょっとアクセントをつけた
ポテサラとも相性いいんですよねぇ

届いた生酒の「美郷錦」
image





























豚バラ肉のかたまりを田酒のねり粕ペーストに漬けて・・・焼いて

この脂とペーストのコクとバッチリ合いますねぇ

またまた【やまはたのりこ】先生のレシピ本を参考に♪

ふなたれ

久保田酒造さんへお酒をいただきに。
image





























image
















12月に出荷する新酒でバタバタでしたが、少し蔵内もみさせていただき。
様子を見守りつつ、皆さんとたわいも無い会話をしてしまい。

ん〜 空気がやっぱり違う、この香り。


新酒はグレードアップでの新商品。

昨日ビン詰めしたばかり、出荷までもう少し、ラベルも拝見してきました。

お楽しみに♪






本日届きましたお酒、
「くぅ〜やるなぁ」、そうしたら袋吊りも楽しみではないか(⌒∇⌒)
DSC07889














一白水成 新酒は下記のhpにて
http://www.oobuchi-sake.co.jp/27BY.shiboritate.html


早いものですね、11月もわずか。

この嬉しい便りに、各蔵元に感謝です。





秋の日差しです

ずいぶんとサボってしまい、、、

すみません。


今週も元気に営業中でございます
(⌒∇⌒)

山形市は「秀鳳」を醸します秀鳳酒造場さんは専務の武田さんと
いつもお世話になっている古頭さんがご来店いただき。

来月から精米もはじまり、いよいよ造りがはじまります。

蔵見学のお願いもさせていただきましたので、またブログで
アップさせていただきます。


今日は味が乗っているお酒を持ってきていただきました。
DSC07709














ん〜  常温もいいですし、温めても。軽く冷やしても

届きましたらご案内致します♪


そして、この一本も味をのせて
DSC07706

































秋田県は五城目町の福禄寿酒造さんの山田錦仕込みの一本。


まず一杯目は軽く冷やして、どうぞ。

温度が戻ってきても円く仕上がっているので、逆にワタシにはちょうどいい。

ちょっとぬる燗も・・・(*´∇`*)

さぁ、一本でイロイロな温度帯で楽しんでみては♪


livedoor プロフィール

sakae obuchi

「人生の道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別な靴が必要なのだ」

私の大好きなワンフレーズ。
大好きな靴を履いて素敵なお酒を通して皆様が楽しく、幸せになることをご紹介♪その他、大渕酒店の出来事など書き込んでいきます♪

QRコード
QRコード