・*:. レディの見方 .:*・

_ 酒屋で働きはじめて長女も今年で8年目。様々なシーンでお酒と素敵な出会いを してもらえるよう情報発信しています。日々感じたこともズラズラと...         (有)大渕酒店 大渕さかえ      神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6

南部美人

雄三スペシャル

小学生の時につくっていた記憶があります。
「お花の冠」で調べると、一発ヒット。
8D4B7DA1-FBB1-4EF4-A921-443286ECAA73




























調べてすぐに、ホィホィホィ。記憶が蘇る。
かわいい姫にプレゼント。(食べることに夢中で気付いていない)


こちらの商品、「雄三スペシャル」で検索してみてください。
3BDF23BC-2DD7-4F8D-899C-2893ECA73D56




























岩手は南部美人さんの常務さんが手掛ける辛口純米酒シリーズ。
通称「雄三スペシャル」
30BYの生原酒が入荷してまいりました。

上品な南部美人さんのお酒とは全くの別物。

「隣にコイツ」、
日常の食卓に当たり前のようにある、
「食があっての酒だよね」、と表現したい酒質です。

毎年微生物と向き合って造るおりがらみの「美山錦」、
甘みを纏う酸。

生原酒の「雄町」、「ドンッ」とかまえるかのような後から
くる飲み応え。

久々の出会いだ
(*´∇`*)


今後の火入れのお酒が楽しみです♪
















スパークリング梅酒

せっかく、大きめのプールを購入したのに・・

不安定な天気が続きます。

8月はどんな夏になるでしょうかね。。


IMG_3928




























F様、ありがとうございますヾ(=^▽^=)ノ

この小さい一粒の中に凝縮された栄養素がたっぷりと。



この瓶の中にも凝縮された旨みがたっぷりのこちら
IMG_3935




























南部美人さんのおなじみの糖類無添加梅酒のスパークリング
バージョンはこの時季にも愉しみたい一本。
720ml  2,037円

健康志向が高いニッポン、

糖類が少ない甘すぎない梅酒が欲しい、
(の声、意外に多いんだ〜)

南部美人は考えた。

そして、ひらめいた!

一層の事、、
氷砂糖を一切使わず、農家さんが育てた大切な梅の風味を引き出せないか

誕生したのが「糖類無添加梅酒」です。

「純米酒、梅」のみ、甘味料を一切使わないで仕込んだ
ニュータイプの梅酒は南部美人さんの持つ特殊技術の純米酒
「全麹仕込み」を応用し、純米酒本来の旨味を引き出したもの
を使って仕込んでいます。

すっきりと軽快で大人な味わいは、程よく幅広い料理と合わせる
ことができますね♪

程よいなぁ〜

IMG_3930




























ラグジュアリーな色もぜひ愉しんで欲しいと思います
(*´∇`*)

お酒の力を信じて生まれたリキュールをお楽しみ下さい!

お!開栓は慎重に。吹きこぼれませんが、ガス圧も強く
感じるかと思いますので栓を押さえながらお願いします
v( ̄∇ ̄)v

隣にコイツ・・

月極もあったりで、分かりづらい。
駐車場で大変ご迷惑をおかけしております。

image





























ホームセンターで物色、行動が早い三女、ありがとう('ε'*)チュッ♪


体力を消耗、彼女のために
image




























絞った後の醤油のもろみ粕とみりんと昆布に漬けて唐揚げ。

やっぱり唐揚げにはこの子と楽しみたい。
image




























隣にコイツ・・・ 雄三スペシャル

微生物の力を信じて完全発酵。

お燗、常温、冷やして飲みたい方はどうぞ。
あなた好みで楽しんで(⌒-⌒)

軽快に、ジャケットを羽織るかのような酒米「美山錦」仕込み

フワッと、裏起毛のパーカーで包まれるような酒米「雄町」仕込み


のんびり、いきましょう。
(⌒-⌒)





なんぶびじん

だいぶサボってしまいました、ご覧下さる皆様いつも
ありがとうございます。

お酒も焼酎、ワイン、日本酒と続々と入荷しております。
ご案内ができずにスミマセン ε=ε=(;´Д`)


これもお酒のご縁だなぁ〜と感じたり、飲食店さんとお互い気持ちが一緒だったり、
同じ女性同士で刺激しあうお仕事だったり・・・

家電がいろいろ壊れたり・・・ (; ̄Д ̄)

ついでだ!PCの脳も古いからテキパキ動くのにするか!
そしたら、HPのソフトも更新して作るか!

様々な方とお話できて、アナログ人間、毎日アタフタしている要領の悪い人間です
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そんなアナログ人間、いまさら?!2月のコト。

岩手県は南部美人さんへ体験と見学と、東京の問屋さんとご一緒させて
いただき、蔵の沢山の方々とお話、お顔を拝見することができました。

DSC08058


































DSC08050














まずビックリしたことです
「このスペースで2,000石(一升瓶換算で20万本の生産本数です)
 造ってるの!!!」

この身分で大変失礼ですが、コンパクトというスマートな言葉とは
違う、限りあるスペースを何とかうまく頑張って工夫していらっしゃると
感じました。

お米が蒸し上がったら狭いスペース、その都度、足場を組み立てては
すぐに片付け次の工程、そしてまた片付け。

これは蔵人達の連係プレーが必須ですね。

だから一人欠けるだけで大変なんですよね、
「風邪なんてひいちゃダメよぉ〜」と雄三常務。

DSC08046

































お米を洗う作業です、洗米です。
南部美人さん、手洗いをする方法とジェット気泡で洗う方法をしています。

お邪魔した時は高精白のお米だったので手洗いで。

雄三常務、蔵人みなさんからレクチャー頂きワタシも体験
させていただきました。


あまく考えていたワタシはバカでしたね。
予想以上に体を使います。女性だからかな。
(これだけじゃない体験をさせていただき筋肉痛に・・ハハ)

ただ「あ、これか」って伝わったのが、このザルの中でグローブをしていても
米粒の小ささを感じたこと。これは初めての体験でした。
一粒一粒がわかるんですよ。

食べるお米を炊くときにお米を研ぐ感覚とまた違った感覚でした。

DSC08049
































熱血男「久慈雄三」常務、あの「雄三スペシャル」のお酒です。
常務の熱い想いから毎年造られています。

あ、もちろんすべてのお酒の造りに携わっていますよ
(⌒∇⌒)
DSC08129
































総杜氏の「松森淳次」氏、寡黙な方、そしてとても優しい方です。

この時、蒸し上がったお米を手に取って熱いうちに手のひらで
ひねって餅をつくり、その餅の具合で蒸し上がり状態を見ていました。

データで数字をしっかりと把握していても、手に取っての感覚は
数字だけではとれない情報なのです。



DSC08066















この後はワタシには分からない数字と長年の経験の格闘が広がって。


終業後、蔵人の皆様とご一緒させていただきました。

DSC08078

































DSC08079

































DSC08083














すべて写真におさめていませんが、蔵の皆様がご準備下さった
地のものを使って手作り料理、これって贅沢だよね(*´∇`*)

DSC08080

































雄三常務、鍋に日本酒を「ドドドドっ」と入れて、 旬のわかめのしゃぶしゃぶ。

この味と食感、ワタシと問屋さんの若手営業マンはきっと忘れないでしょう。
その恵み、堪能させていただきました。


DSC08090

































いつもお世話になっております、南部美人の営業部長 三澤さん

DSC08091

































ん〜、固まった感じ(この写真では)の南部美人の営業マンは平野さん

DSC08098

































「げんたぁー 」と蔵のみなさまからの愛情あるムチ、製造の梅内さん
朝早くから仕込み、一瞬の睡魔に激写です( ̄ー ̄)ニヤリッ


DSC08104

































営業のいちこちゃん、やり手の20代。お休みのはずなのに出社されて。
素敵なレディなんです(⌒-⌒) 同じ女性として勉強になることが多くて、
イロイロと吸収させていただいております。

他、製造は南部杜氏資格をもつ玉川さんや酛屋の竹林さん、
お酒のコトや味わいのコト、皆様と会話をさせていただき本当に
感謝の一言です。

杜氏「松森 淳次」さんもこの場にいらして、雄三常務もそうですが、
若手を厳しくも愛情もって教えたり、チャンスを与える姿勢などが
ワタシにはとっても印象的で新鮮でした。


次の日には新工場となる「馬仙峡蔵」を拝見させていただきました。
DSC08140
















DSC08144














南部美人さんは松森杜氏をはじめ、南部杜氏資格保持者が
いらっしゃいます。

この馬仙峡蔵は副杜氏の田村誠杜氏が指揮をとっています。

みなさま、蔵の伝統と味を熟知しているので、それぞれが意識の
高い頼もしい方々なんですね。


本当にありがとうございました!


飲んだ時に笑顔溢れる太陽のようなお酒を造る南部美人さんの

お酒、入荷してきました。
DSC08220


































DSC08223

































さぁ、笑顔になる味わい、ごゆるりとお楽しみくださいませ
ヾ(=^▽^=)ノ







急に。

息が白く、寒いはずです。
image





























お月様も綺麗に。


さて、岩手は南部美人さんのしぼりたて、入荷しました(⌒-⌒)
image





























詳細はhpにて
http://www.oobuchi-sake.co.jp/27BY.shiboritate.html


そろそろ、上下でヒートテックの到来です。
Σヾ( ̄0 ̄;ノ

熱血純米酒

滲み出ているデザインですね、柔らかい線のタッチが
なんとも言えません。 優しいお味をイメージ。

このラベルを見ながら口に運ぶと・・・

お!!なんて刺激的!!!
DSC07658

































南部美人さんは常務の雄三さんが手掛ける「雄三スペシャル」

毎年チャレンジチャレンジの一本。

美山錦を80%精米、滓を絡めた生原酒です。全ての数字が
飛びぬけています。

もろみの力を信じて。 完全発酵させています。

テーブルに「ドン」と置いて、お燗もしてほしい、日常の食卓、
脂ものに合わせたい。

爽やかな香りにキレる刺激的な辛さがすごいです。数日経つと
これがまた楽しくいただけます(⌒∇⌒)

綺麗で上品な味とは違いますが、違った視点で付き合える
ドライな一本!


ごゆるっりっとお楽しみ下さいませ



久々の晴れ間

昨日は仙台の地で貴重な勉強会。
グサッと打たれるたくさんの方の言葉が私にアクションを
起こさせてくれました。

やりたかったことをやろうと。 


帰ってきたら、まぁなんて寒いのかしら。
昨日まで肌寒かったのですが、今日は暑いくらいです。 image































穏やかな気持ちにさせてくれます、この一本
image





























岩手県は南部美人さんの定番酒 純米吟醸です。
                             2,980円


食事とお酒で一日の疲れをぜひ癒して下さい(*´∇`*)

優しい酸味と穏やかな旨みが豊かさをプラスしてくれますね。

ごゆるりとお楽しみ下さい。

南部美人のAll koji

2月11日(水)祝日 営業します。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
酒のおおぶち
神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6
TEL 042-771-4510
FAX 042-771-4571
hp http://www.oobuchi-sake.co.jp
mail info@oobuchi-sake.co.jp
毎週 月曜定休日
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


入荷しました(⌒∇⌒)
image





























岩手県は南部美人さんの全麹純米仕込み 
「All koji(500ml / 1,836円:税込)」です。

普通のお酒は米と麹と水で仕込みますが、このお酒は速醸酒母を
使って麹と水だけで三段仕込みをした特別な日本酒です。

とっても贅沢なお酒です。

そんなお酒はあなた好みに楽しんでほしい一本♪

ロック?! 炭酸割り?! フルーツ割り?! ホット?! 

いやいや、そのままよぉ でも。


上質な甘みなので、火を入れてお料理に使ってもいいかもしれません
(* ̄∇ ̄*)

その時の気分で合わせてみて下さい♪

【岩手県】南部美人 雄三スペシャル 純米酒

週末は秋田県は白瀑さんの田植えをしに行ってまいりました。
DSC06156














後日、ご報告。



その間にも待ってましたのお酒達が入荷です♪
DSC06200

































純米 生原酒

・原料米    美山錦

                        1800ml  2,592



蔵元は常務の久慈雄三さんが手掛けるシリーズ「 隣にコイツ 」 雄三スペシャル。

完全発酵をさせた力強くも癒される味わいの一本です。

日常の変らない生活に、ふっと気が付くと「コイツ」がいる。

気取ったお食事とかではない、普通の食卓に、食事が進むような、会話が進むような、
・・・ような、


食事をしながらゆっくりと毎日のんびり付き合ってみてくださいませ。

生原酒ですが、お燗や常温で楽しんでみてください。
暑くなってきたらお酒に氷を一つ入れて楽しんでみて下さい♪

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

酒のおおぶち
神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6
TEL 042-771-4510
FAX 042-771-4571
hp http://www.oobuchi-sake.co.jp
mail info@oobuchi-sake.co.jp
毎週 月曜定休日

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

気軽にどうぞ

綺麗なバラをいただき店内もカラフルになっています
IMG_6742














ありがとうございます(*´∇`*)



テーブルの上に気軽にポン...とコイツがいてほしい。
IMG_6683














純米酒 

【左】
・原料米    雄町
・日本酒度  +12
 
【右】
・原料米    美山錦
・日本酒度  +16
                    ともに 1800ml  2,310


南部美人の専務が毎年手掛けるこのお酒は「美山錦」と「雄町」が
店内並んでいます。

雄町が再入荷です。


ピン!とハリ感のあるお肌のような美山錦、そのハリ感に少し潤いを
与えた感じが雄町のようにうけます。

この説明を商品に付けていると雄町が人気のようですねヾ(=^▽^=)ノ


もともとは気軽に日頃の晩酌用に、お燗として楽しめるように、
そしてよく食卓にある脂ものなどの料理に合わせて楽しめるようにと。
専務が毎年お米と向き合って奮闘して造るお酒です。


美山錦、残りわずかです、、お燗好きの方に楽しんでもらいたい一本です♪


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

酒のおおぶち
神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6
TEL042-771-4510
FAX042-771-4571
http://members3.jcom.home.ne.jp/sake-oobuchi/
毎週月曜定休日

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○



               

livedoor プロフィール

sakae obuchi

「人生の道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別な靴が必要なのだ」

私の大好きなワンフレーズ。
大好きな靴を履いて素敵なお酒を通して皆様が楽しく、幸せになることをご紹介♪その他、大渕酒店の出来事など書き込んでいきます♪

QRコード
QRコード