・*:. レディの見方 .:*・

_ 酒屋で働きはじめて長女も今年で8年目。様々なシーンでお酒と素敵な出会いを してもらえるよう情報発信しています。日々感じたこともズラズラと...         (有)大渕酒店 大渕さかえ      神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6

清泉

もうひとつの花火

7月にはいったら、浴衣の準備でもしていこうかしら。
でも、梅雨明けはまだまだ先?!のような。

穏やかな夏がきますように・・
28785F0B-C4A6-4463-85C4-47037CB77ED4




























新潟県は長岡市「清泉」を醸します久須美酒造さん

本格吟醸酒 夢花火・恋花火  1800ml 3,780円


「伝統と革新」をテーマに久須美さんはブランドデザインの構築に
ずっと取り組んでいます。
その一つにこちらの夏向け吟醸酒。「ユメ・コイ花火」
デザイナーってすごいですよね。初めて目にした時に思わず
「わぁ〜!! 斬新♡」なんて声をあげたものです。

ラベルを見ながら。
口の中でゆ〜っくり味を広げたくなるような優美な旨み、
そして優しくフェードアウト。

アナタのライフスタイルに花火を彩りましょう♪


新年届きたて

年明けから一週間過ぎましたが。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019年、どんな世界になるかわかりませんが、だからこそ
皆様と気持ちの通じ合う仕事ができたらと思っています。

皆様にとって素晴らしい一年となりますよう・・
(´▽`)

さて、入荷してまいりました♪
86CF13B9-9542-4497-8AE2-A11C23364349




























新潟県は「清泉」を醸します久須美酒造さんより
純米吟醸・亀の王 しぼりたて
1800ml 3,086円  720ml  1,543円

人々の求める価値観も変化していくことは間違いない、
温故知新を学びヒントを見つけテーマとして、今期の酒造りを
されています。

料理とお酒がお互いを生かし合う一本、いいですね〜

C7BBC066-B483-4D2E-9829-FF60EF32F720





























定番の一本では軽く温めて、優しい旨みを楽しんで下さい。




清泉 夢・恋花火 

不安定な天気が続いていますね。
こまめな水分補給と塩分と食事をとっていきましょう。

ラジオから。
タクシーのオジちゃん、「グミが大きい一つの塊になっちゃった」
車内の温度が相当だったんでしょう、溶けてスライムのようになったと
思われます。

3連休は全国的にも酷暑だそうで、車内も気を付けたいところです。


簡単だし、ビールに合わせたい
C10F9C49-29BF-48CC-A535-D72B7BB1DC22




























そして、日本酒とも合わせて。泡盛とも合わせて。
(⌒-⌒)

B205AEE3-A02E-47A8-AC50-D9E46021BBBF





























素敵なラベルなんですよね♪
D1D3C158-49B8-4399-B44E-3614BDA17B0C




























新潟県は久須美酒造さんの「吟醸」

1800ml 3,780円  720ml 2,160円

4年目の「夢・恋花火」、越淡麗と亀の尾を使っています。
今年はちょっと工夫を凝らした一本。蔵は爽やかな酸味と甘さが
程よく調和して透明感もあり、奥深さも持った仕上がりと。

いや〜、何となく今年は味が豊かに感じます。あれ?!吟醸?!と
思わすほどの米味がしっかりと伝わります。コクがある。
だけど、疲れ知らずの口当たり、疲れた体に冷えたこの子と枝豆と・・
食事と合わせて、のんびり付き合ってみてくださいね♪

清泉 きよいずみ 

暖かかったお正月とは打って変わって手が悴む寒さです。
何度も手をこすり合わせる動作が多くなりますね。

食事とお酒で心身を元気にさせましょうか
(⌒-⌒)

今年はどんな味わいかなぁ

DSC08814
































この蔵元さんにとって「 しぼりたて 」もいつもと変わらず飲み疲れ
しない味わいでお楽しみいただけるような一本です。

新潟県は長岡市に構えます久須美酒造さん。

1800ml  3,086円(税込)
 720ml  1,543円(税込)

澄んだ空気のような、新鮮な空気のような香りも時間とともに
優しい甘みをも連想させます。

お食事に、会話に、、、 口の中が沢山のもので満たし包まれた時、
「 クイッ 」とお酒を含んで。
甘みと旨みが自然と感じられる、これがこの蔵のコクとも言えます
(*´∇`*)

山田錦を麹米に、亀の尾を掛米に、若い蔵人が中心となって
 
それぞれのお米の旨みを引き出しております。


さて、今日の食事は何で楽しもうかしら。

(o^∇^o)ノ
 
 
  

そんな季節

まぃどぉ〜
人生の先輩、相模原市役所通りにある人気の讃岐うどん屋「笑門わらかど」の山本さん。
ね!行きましょうね!
image





























最近 母とハマっているマシュマロを「ねり粕」で漬けたもの。
去年の秋だったでしょうか、ためしてガッテンで放送されて「へぇ〜」なんて
思っていたものの、試していなくて。

F倉夫妻のアドバイスをいただきながら。ありがとうございます(*´∇`*)
image




























美味しい、うん、うん!おいしぃ(*゚▽゚*)
これはイロイロと使える。

酒粕はもちろん
image




























いいものなのでそのまま使います。
(1k 500円です)



寒くなると、鍋が恋しくなりますね
(⌒-⌒) 
土鍋で野菜たっぷり〜といきたいんですが、なかなか難しいので
土鍋であるもので煮物。
image






























image




























豚肉の優しい甘みとトマトの酸味もあいますね〜

新潟県は久須美酒造さんの純米吟醸 七代目
(1800ml 3,086円  、720ml  1,543円 )

かる〜く冷やす程度で優しい旨みが本領発揮です。


ごゆるりとお楽しみ下さい。
(´∀`*)

亀の王

友人宅へ

休憩の時間を使ってふらぁ〜っと。

ケーキのお皿を受け取りに、ついでにお茶をいただき ほんのヒトトキ。

無理やり起こされ?!ご機嫌斜めの友人息子1歳。

大粒の涙、

泣き止んだと思ったら、友人ママに甘えながらコチラをチラチラ・・・
ニヤリと笑う。企みの笑いだ。

・・・・
【 いたずら中(私が) 】


気が付くと可愛らしい笑み。


また、行くね♪


感情豊かに、この子が大人になるときにはどんな日本の景色があるのかな。


さて。

この蔵のアジサイも一雨ごとに可憐に花を咲かせているそう。
新潟県は久須美酒造さん、里山の自然に感謝。

平成13年に導入した浄化排水処理施設、洗米や瓶洗いなどの排水を
微生物で分解、さらに細かい濾過膜を通して処理、川の水よりもはるかに
キレイにしてから流しています。


久須美酒造さんの案内に「現在は過去の人達から受け継いだモノではなく、
未来の人達から預かっているモノだ」という言葉を載せていました。

この蔵の豊かな自然はまさに未来の人達から預かるかげがえのない宝物だと。
素敵です(⌒-⌒)

そんな蔵より入荷したお酒
image





























純米吟醸生貯蔵酒

低アルコールなどの飲み疲れしないタイプとまた違い、淡泊とかではなく
繊細な旨みの心地よさが光るんです。
円みあり、爽やかさもあり、バランスもよく気が付くと盃を重ねています。

この時期を食事と一緒に乗り切って楽しんで欲しい一本です。







雪国より

このラベルが味わいを表現しているかのよう (*´∇`*)
DSC07896

































hpにてご案内しております。
http://www.oobuchi-sake.co.jp/27BY.shiboritate.html

YUME KOI

これから夏の夜空にたくさんの様々な想いの花火が全国であがりますね。

皆様の夏に花火がさきますように!

DSC07358

































新潟県は「清泉」を醸します久須美酒造さんの一本♪

本格吟醸酒                   720ml 2,160円

夢花火 恋花火 、ワタシは「ゆめこいはなび」と呼びたいと思います。

グラスに注ぐと「 ふわっ 」っと漂う梨のようなアロマ。
舌に優しく、体に優しく、 綺麗な旨みが瞬間に広がります。


五感でどうぞお楽しみ下さいませ
(⌒-⌒)



 

侵入はさせない!ぞッ!

必ず聞かれます。
DSC06713

































栓の上からラップです。

なぜかは、ぜひご来店いただき私に声をかけて下さい。
そして、優しい風味に凛とした空気感たっぷりの旨みをごゆるりと
楽しんで下さい(⌒∇⌒)


入荷しました。
DSC06715

































新潟県は久須美酒造さん 

発売されて3造り目になりますでしょうか、亀の王の「しぼりたて」

お料理や肴が欲しくなる穏やかな吟醸香、伸びやかでいて穏やかなコク、
あなたに素敵な時間をプラスしてくれるはずですよ(⌒-⌒)

実りのリレー

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

酒のおおぶち
神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6
TEL 042-771-4510
FAX 042-771-4571
hp http://www.oobuchi-sake.co.jp
mail info@oobuchi-sake.co.jp
毎週 月曜定休日

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


旬、視覚でも楽しめますね♪  

カフェこたつさん
image





























美大生レディの真剣な姿、店長と私の会話も全く耳に入らず。

image





























店長作。

夜になるとまた違った雰囲気でお食事とお酒を楽しめますね♪

素敵です(*´∇`*)♪


当店にも秋の嬉しい便りがとどきました。
DSC06588














蔵前にある田んぼで育てているお米「亀の尾」、米質検査でも例年以上の
出来栄えと検査官からお墨付きをいただいたそうです♪

元気な姿で若手もベテランも働く久須美酒造さんの蔵内は活気に溢れて
いるのでしょうね(´∀`*)

出来上がるお酒を楽しみに・・・・ 今宵は清泉に特別純米でエンジョイ♪

livedoor プロフィール

sakae obuchi

「人生の道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別な靴が必要なのだ」

私の大好きなワンフレーズ。
大好きな靴を履いて素敵なお酒を通して皆様が楽しく、幸せになることをご紹介♪その他、大渕酒店の出来事など書き込んでいきます♪

QRコード
QRコード