・*:. レディの見方 .:*・

_ 酒屋で働きはじめて長女も今年で8年目。様々なシーンでお酒と素敵な出会いを してもらえるよう情報発信しています。日々感じたこともズラズラと...         (有)大渕酒店 大渕さかえ      神奈川県相模原市緑区西橋本2-22-6

酒のおおぶち★酒コラボ

乾燥注意。

関東は湿り気がなく、乾燥が続いています。

ここまで続くと潤いが恋しくなります。


向かいの若旦那さんから先程、聞いたお話ですが。

家族4人分の洗濯物を室内で干すと、バケツ一杯分の水を床に
濡らすに値する湿度らしい。

夜に洗濯、室内干しをして寝る、加湿器いらず。

もちろん、寒い冬で乾くものでもないので、朝は外に干し直して
おてんと様で一気に乾かす。

電気代も節約。

と言いながら、タバコを買っていかれた。

タバコは・・・節約出来ないみたい(笑)


今日も晴天なり。
IMG_3353
















来週には作ろうかしら、米粉と酒かすを使ったパン。

でも、その前に簡単ティラミスでも食べたいなぁ~

DVC00267














ベースとなるビスケットも買ってしまったし。

妹が「これいいんじゃない」と教えてくれたビスケットは
イタリアのもの。

美味しい酒かすもあるし、

クリームチーズもあるし、

美味しいリキュールもあるし・・・
DVC00269














沖縄県は旨い泡盛を造る「請福(せいふく)」さんの泡盛ベースの
ちょっと大人な珈琲リキュールを使って♪


寒い日はレンジでチン。

牛乳そそいでHOTドリンクで(⌒~⌒)

ちょこっと酒かすを入れてもいいかも♪


ビールと梅酒

米の力を信じて・・・

DVC00259















毎度おなじみのこの梅酒。
糖類を一切加えていない純米酒と梅のみで仕込んでいる梅酒


清酒蔵の岩手は南部美人の糖類無添加梅酒。

ビール × ○○

いろいろあるけれど、梅酒であわせて合うのは、多分この蔵だけ
のような気がします。

試していないので言い切ることはできないのですが。


お客様から教えていただきました。

「この梅酒はビールと合うよ」


調合は1:1


父に言わせるとビールだけで、梅酒だけで飲みたい


と。

味見してもらう相手を間違えたか・・・(笑)

わたくし的にはガールズにはもってこいの飲み方に感じました。



この時季、寒くてビール率が下がるわたくし。

だってお燗が美味しいんだもの。


暖かくなったら再度チャレンジ

酒かす①

お酒をお買い求めくださった方に酒粕をお渡ししています。

喜んでくださる方もいらっしゃるのですが、やはり困惑する方も
います。

よく聞くのが

「どうやって使っていいのかわからない。」


そして、

「甘酒飲まないです」という返しも聞きます。

やっぱり【酒かす】=【甘酒】のイメージが強いんでしょうかね。


昨年の11月にNHK「ためしてガッテン」で酒かすの凄いパワーを
ご覧になっていない方はこちらをご覧ください↓
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20101124

オオブチは酒かすパワーを何度かブログでもお伝えしております。
だって、レディにはもってこいの秘密兵器ですもの♪


ということで、これから酒かすを使った料理やお菓子や他、試しては
お伝えしていきたいと思います。
(出来たらですけど・・・ハハ)


今日は「サバの味噌ドリア」

料理の参考になるのがコミュニティーサイトの【クックパッド】や
【DS】のお料理ナビ。

お客様や友人もよく使っているようで。


見難い写真ですが分かり易くと思って頑張って写真を
撮ってみました。

では、スタート!



【材料】2人分
・さば(みそ煮缶) 1缶
・ピザ用チーズ   ←とろけるチーズで
・ご飯(炊きたて)   ←今回はジャガイモ

<ホワイト酒かすソース>
・酒かす      30g 
・バター       20g
・小麦粉      大さじ2
・牛乳        200ml
・塩         少々


ホワイトソースの準備
CIMG4755
















新潟は久須美酒造さんの酒かすです。

因みに。
わたくしはよく酒かすをそのまま頂くことがあります。
香りも良いし、火を入れる酒かすより好きなんです。


酒かすを牛乳とあわせておきます。


ドリアなのでご飯が必要ですが、この日はご飯を炊かずにその場に
あった【ジャガイモ】を代用。
CIMG4757
















ジャガイモを蒸かします。

この通り、素人にはこんな写真しか撮れません(笑)

CIMG4756
















蒸かしてつぶしたジャガイモにこのさばみそ煮をあわせます。

お手本レシピには、ご飯にこのさばみそ煮の汁を捨てて混ぜると
書いてあったのですが、栄養価も高いので汁は捨てずに
一緒に和えましょう♪

CIMG4762
















ベースは完成。


酒かすホワイトソース作りです。
CIMG4761


















オーブンで焼いて完成です。
CIMG4765
















パセリを添えました。
酒かすが苦手で敏感な三女のために、最後にマヨネーズをかけて
再度焼き目を入れました。


次は、パンを作りたいと思います。
お手本レシピは小麦粉を使っていますが、ちょっと前から話題の
米粉を使ってみたいなと思います。

米粉と酒かす。

パン作りはオオブチには先生がおりますので!
三女に教えてもらいながらやってみましょうか。

うまく作れたら呑み処「亜久感ビティー」にて試食会でもしてみよう
かしら。うまくいけばですから。

この呑み処もコミュニケーションの場所になりつつあり、人と人との
繋がりもできて嬉しい限りです(⌒-⌒)

わたくしが何より嬉しく思うのが、親子で来て下さるお客様
人と人との繋がりってまずは親と子からだと思います。
離れた場所だとなかなか出来ないものですが、せめて一緒に
いられる時ぐらいは親がお酒を教えてあげるのも一つの繋がり
だと思うのですが、今はまぁ難しいのでしょうかね。


酒かすで何か良いアイディアがあったら是非教えて下さいませ!

政令指定都市。

今、町は桜色に染まっていますね。
DVC00065

















相模原市役所通りの桜がキレイに咲いております。


4月より相模原市は全国で19番目となる政令指定都市に
移行となりました。

その関係で郵便番号と住所が変更になります。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

   【郵便番号】           【住所】
旧 229−1131    相模原市西橋本2−22−6
     ↓                 ↓      

新 252−0131    相模原市緑区西橋本2−22−6


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

宜しくお願い致します。


移行して、良い方向へいくといいのですが・・・



わたくしは勝手に?!相模原コラボをしちゃってます。
(今回限りです)
DVC00064


















妹が誕生日を迎えまして、「お酒入りのケーキが食べたい」
ということでお願いしてきました。
いつも何かある時はここ「パティスリー プリエ」のケーキ屋さんで
買っています。

パティシエ「もちろんやりますよ」とは言ってくださっても、
日本酒は使ったことがなかったみたいで、やはり難しい顔を
してきました。。


それでもなんとか作ってくれるのがプロ!!
DVC00063

 

 















いやぁ〜 見事に作ってくださりビックリ!!

パティシエ。
お酒を試飲してみて、味わいが思っていた以上に良い甘さが
あると、予定より多めに使ってきました。
スポンジにお酒と若干のシロップを浸み込ませ、
バタークリーム  →  スポンジ  →  バタークリーム  →  スポンジ
と重ねて作ってくれました。

相模灘は特別本醸造です。

                     1800ml 2,200円
                      720ml 1,100円


スッキリとした喉越し、コクを感じるのは米の旨味だろうか・・
本醸造、それだけで飲まれない方もいますが是非とも
飲んでみてくださいませ(⌒-⌒)




近々、お世話になっている呑み処は通称「あんちゃん」と
打ち合わせ?!市場調査?!相模原調査?!




忘れていたころに・・・

そうだった・ ・ ・
DVC00043

















すっかり忘れていました。

昨年の話。

友人の結婚式に振袖を着た際に、背中あたりに
大きなシミができておりました。

ん〜〜〜( ̄‥ ̄)

確実に第三者がつけたと思われるシミ。

染み抜き、生洗い?!とやらで専門店へ預けておりました。


そして昨日。

はぁーーーーっ

金なし子には辛い金額です。


正直、日頃メッタに着ない着物だけに、この金額は辛い。

まだまだわたくしには、この道はほど遠いとも感じた一瞬
Σ(´д`;)

いやぁー
ジーパン+Tシャツとシンプル派なだけに着物のセンスが
まだ足りないと思いました(゚∇゚ ;)



そして、忘れていたと言えば。
DVC00044

















わたくしだけで楽しもうと思って漬けた梅酒。
(注:他人に売ったり、あげたりすることは禁止されています)


昨年漬けたのですが、すっかり忘れておりました。

原料も南高梅と日本酒の原酒(20度)と・・・
0626























糖分は愛知県の甘強酒造さんの黒みりん(20年もの)で
怖いもの見たさで漬けてみました。

飲んでも上品な甘みを持つ美味しい黒みりんなので、
ここはやるしかない。


正直に申し上げましょう。
甘みがやはり不十分です。もう少し寝かせてみようかなって
思います。少し甘みを足そうかな・・・
梅のエキスは十分感じるんですけどね・・・

わたくしにはまだ物足りない感じ。


でも。。
この酸味で作れるものがあるなと

寒天があるので、ゼリーにでもすると楽しめそう♪

試す価値ありそぅ。

思いたったら。

病院の待合室でお会計待ちをしているとき、
テレビでやっていた料理番組が目に留まりました。

主婦はもしかして、こうやって献立を考えるのか・・

桜えびを使った料理でした。

あーら、そうぅ( ̄ー ̄)ニヤリッ

ひとまず、材料だけ頭にインプット。
調味料はメインのものだけ覚え、分量は無視。
っというか、覚えられなかった・・・(゚д゚;)

DVC00034


















保険証提示とかで、座ったり立ったり。
料理名も分かりません

スープでしょう。

早速、作って腹ごしらえ
ん〜、我ながらいい味だしているな。

お水のかわりに焼酎を入れて・・・
DVC00032


















大分の焼酎蔵は「久保酒蔵」とそこの特産物の海老。

激励のお言葉をいただき、
「頑張っていきましょー」


このカチ海老。美味です

そのままで充分満足。

想像しないで下さいね。

海老をパクパク食べながら、「久保」を飲むわたくし。

似合い過ぎて恐い・・・

危険だ、両方止まらない!!


黒みりんとあんず

♪ 母さんが夜なべ〜をして みりん〜で煮てくれたぁ〜 ♪

0時より作り始めてしまった「あんずジャム」
簡単なので。

0701
























八百屋さんで、たまたま目に付いたあんず。
桃もチェリーも美味しそうだったが、なぜか
手に取っていたのは、あんず。

このあんずは、わたくしをそぅ簡単には寝かせて
くれないのね・・・

わかりましたよ、黒みりんで煮て欲しいのね・・・


ジャムを作るとなると、お砂糖の量は相当なものです。
どうにか甘さを加えたいのに黒みりんは適役かなと
糖分を全て黒みりんで補うのは危険と思い、お砂糖を
半分使い味付け。

あんずのすっぱい酸味と黒みりんのコクが、お互い
ほんのり恋をしたみたいです
甘酸っぱい関係になりました(*´∇`*)
コクがでて、深い味わいになっています。
デザートはもちろんですが、この甘酸っぱさ、お肉とも
合いそう(* ̄∇ ̄*)

07011 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これでわたくしも寝られるzzz・・( ̄ー ̄)ニヤリッ


St.Valentine's day

2月14日。
今日の陽気はなんだったのでしょうか・・・
暑かったなぁ~

お酒も冷蔵庫から出すと汗をかくような気温でした。


皆様〜
一日遅れですがハッピーバレンタイン

これから何度も作る可能性大の簡単ティラミス
をお見せします。病み付きになりそう。
バレンタイン関係ないです。

混ぜるだけの簡単作業でした(*・ω・)ノ


02142













ティラミスクリームをつくります。
本来ならマスカルポーネチーズだけですが、ここで
酒粕を大胆にも容量の半分入れました(ちょっと不安でした)

ここで、一つ学習。
やはりな・・・と。
いくら見た目(酒粕)滑らかでも少しダマになってしまったので、
酒粕はミキサーか裏漉しかどちらかやったほうがさらに
チーズと絡み滑らかになりますね

性格が出るわね、料理って(笑)

02143













別のボールで生クリームを泡立てて先程の酒粕入りチーズ
と混ぜ合わせます。


0214












ティラミスクリームと層にする生地をつくります。


本当はスポンジで作りたかったのだが、
ん〜っ高い!12号サイズ2枚入り、、消費できん!!

(どうしよかな・・・)


フィンガービスケットで作るレシピもあったのを思い出した
ので、急きょ、手軽で美味しいビスケットMARIEに変更

我慢できずに、一袋だけ味見・・

細かく砕いていきます。

02141












細かく砕いたビスケットに上記のシロップを絡めます。

このシロップはコーヒーとグラニュー糖と酒粕の蔵元さんの
日本酒をドバドバドバと・・・

最初からレシピ・分量を無視しているのも、まぁ私なりの愛情。

でも、これは普通に美味しかった。

ビスケット → クリーム → ビスケット → クリーム
最後にココアパウダーをふりかけ・・・

02144













酒器で盛り付け和製ティラミス完成!!
お酒は新潟のお酒と酒粕。

心配だったティラミスクリームも相性パッチリのクリーム。
マスカルポーネチーズと酒粕の相性はいいっ
家族一同から星3っつ≪☆☆☆≫頂きました〜

ただし。
美味しい酒粕が絶対かな。。。
香りよくて、滑らかなもの。

レディ・ガールズ
ガールズ呑みでお披露目候補のひとつですぞよ〜
何せ三女はお酒飲めない子なんだけど、お代わり頂戴しまして。

良い酒粕は出来るならスーパーとかではなくて
酒販店さんで購入してみて。揃っていると思うよ


先生は三女。

明日はお休み。
余裕があるから今日の仕事後にお教室開始

「カプチーノロール」


三女がパン作り教室に通っていまして、まぁ美味いものを
作っては持って帰ってくるからね〜〜

わたくし、お酒は造れないですので、パンを作りたいと
思います(*'-'*)
勿論、パン生地に水のかわりにお酒を使ってトライ

妹には「失敗しても私には関係ないからね」

    「くぅううぅ〜〜〜 わかっとるわぃ!!」


スタート
(写真多いからね)

01253












生地作り。
ここにお酒が入りました。混ぜましょう。

01252












全ての材料を広いスペースを使って手でこねていきましょう


01256












こねて・・・こねて・・・。
材料が手につかず固まりになったらここで一次発酵


01254












丸くした生地をグーで押してガス抜き。

濡れタオルで10分ほどベンチタイム。(と言うらしい)
聞き間違えて「えっ?!ベットタイム?!」
・・・「バカ。」って言われました。

ラップで包み、濡れタオルで二次発酵



01255












生地を伸ばして、この上にインスタントコーヒーの粉と
シナモンをのせましょう


01257












巻ぁ〜いて巻いてさぁ!焼きましょう(⌒-⌒)



完成
0125












焼いたパンの上にアイシングをかけて。
このアイシングにも水の変わりにお酒を入れると
いいかも

妹よ。
どうよ!!この完成度は.。゚+.(・∀・)゚+.゚

旨いわ
お酒の味はほとんど無かったみたい。←ワタシ
ほのかに味はするよ。美味いのは変わりない。←妹

この差はなんだか(笑)




使ったお酒は
01251













秋田のお酒で。
レディに人気の「ど」の蔵のよ。
飲み比べのお酒よ

レディ・ガールズ
旦那にも彼にもバレンタインにチョコッと洒落た
ものあげてみぃ〜


いやいや、
パンもお酒も「菌」が大切な役割してるんよ〜


このパンは・・・
食べたいけど明日の朝食だな。

ぶちカレー

頂き物のリンゴを折角だから何か出来ないかなぁ〜

コンポートじゃ在り来りだし・・・

酸味との相性・・・

なんだろ・・・

美味しく仕上げたい!!

調べていると、バナナも使ったカレーシチューとある。


予定変更です(。・ω・)ノ゙

「りんごとハチミツ」(バーモントカレー)ではなく
「りんごとバナナ梅酒」(ぶちカレー)でいきましょう
               ↑オオブチのぶちです(笑) 
12081




















食材はその場にあったものでやりくり。
本来は色とりどりの食材が欲しかったのですが、
思い立ったら即実行!は止められず・・・

ひとまず、レシピには載っていないけどパセリはあった。
カレー粉もあった。ターメリックは酒好きには
もってこいの成分ウコンね
肝臓の機能を助ける良いメニューだす

鶏肉、にんにく、玉ねぎ、ジャガイモだけはあった。

まぁ、後は味付けでがんばりましょう。
調味料で、コンソメ、ウスターソース、塩、醤油。
レシピにはケチャップ、ヨーグルトも書いてあったけど
無い!!!!!!!!!!!

バナナ梅酒とすりおろしリンゴにあとは願って・・・

1208




















正直に言いましょう。

フフ。。。旨かぁ〜(´∀`*)
和製カレー。
だけど、南国っぽいわね〜 なんだろう
この味には自分でもビックリ!!

やりましたよ

食事で温まった。だけどやっぱり・・
F1000025
























ホットで癒されないと。
ウフフ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

和リキュールだから出来る楽しさを

livedoor プロフィール

sakae obuchi

「人生の道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別な靴が必要なのだ」

私の大好きなワンフレーズ。
大好きな靴を履いて素敵なお酒を通して皆様が楽しく、幸せになることをご紹介♪その他、大渕酒店の出来事など書き込んでいきます♪

QRコード
QRコード